作成者別アーカイブ: 末永 弘之

7月3日(日)参議院選挙・ラストサンディーですが

★ラストサンディーなんですが、朝から台風かな、雨模様です、なによりも「電波障害」とかで携帯が使用できません、昨日から、いくらかけても「通話できません」の表示です、、、まだかな、と、何回かこころみますが「つながらない」です・・・・参議院選挙・ラストサンディーが大変ですね‥昨日も1日暑かったですが、朝から携帯電話がかからない、最初は「スマホが故障か」と思いましたが、会社の側の「電波障害」とかで原因不明の病気になったようでした、不便…

★天気具合は、今日は、どうかな、台風3号と4号が同時に発達して、4号が九州から中国地方に向かっている感じですね、小雨があったようですが、今は曇り空で、雨模様です。

岡山県内コロナ208人感染、津山市が8人です、なかなか「減」になりきりませんですね。岡山県発表分

★昨日発表された岡山県内のコロナ感染者の内訳は岡山市102人、倉敷市49人、備前市8人、津山市と笠岡市が各7人、総社市と瀬戸内市、浅口市が各5人、赤磐市4人、玉野市と井原市、早島町が各3人、里庄町と鏡野町が各2人、真庭市と美作市、美咲町が各1人。

 新たなクラスター(感染者集団)は1件。岡山市の小学校で5人の感染が確認された。

 ★どうもいけませんね、本当に「減の方向性」になり切りません、ぜんこくてきにも「だい9波か」といわれる感じですから、さてさて、困りましたですね。

日下賢二木版画展へ、2日連続でのご案内です

IMG_4403

上の案内画面、昨日も紹介しました桜井さんの「案内ハガキ」です、津山市西今町です、西小学校から一方通行で東方面へ、右側で昔ながらの古民家の格子戸に「案内」があります。後藤酒店の手前、角です。

IMG_4353

上の写真は、昨日に続いて「私宛の賢ちゃんからの年賀状」です、2006年と2007年分です、その他の年もあったと思いますが、なかなか見つかりませんです。亡くなったのが2020年ですから、いつ頃まで「版画年賀」を作られていたのでしょうか、定かにはわかりませんが。今の自伝で私の手元で見つかったものです、桜井さんに「お預け」しています、展示されているかどうか、私も一度だけ見に行きましたが、その時に渡しましたから、、、まだでしょうかね。

IMG_4350

★これも賢ちゃんの作品としては「珍しい絵」です、ハイビスカスの絵ですが、版画でも木画でも油絵でもありません、何というのでしょうか、この作品は「今、我が家の玄関を入ったところ」に飾っているものです、桜井さんが「展示会の真ん中あたりで作品の入れ替えを考えている」といわれていましたから、そのころにもっていくかなと思っています、とても、素敵な枝と思いますよ‥。そして、健ちゃんとしては「珍しい作品」と思えます、展示しましたら見てみてくださいね、、7月の中ころにもっていく予定です。

IMG_4326

IMG_4327

IMG_4330

上三枚は、すでに桜井さんに「和央田氏」している作品、いずれかの作品が展示されていると思います。板版上野が飾ってあったのと、一番下もかなという覚えです、違っているかもです。下の版画は私=末永の持っている作品ではありませんが、賢ちゃんの作品だと思います。

【版画】赤い月 日下 賢二 木版画:Woodcut

即決!日下賢二 直筆サインつき ★ 日下賢二木版画作品集 ★カラー・モノクロ126ページ ★_2

★賢ちゃんは「アメリカで人気」とか「国内よりは外国で評価が高い」とか耳にしていましたが、国内でも結構活躍されていますよね…津山信用金庫の壁画は今でもそのままだと思いますが、、、長いこと言ってないですから、どうでしょうかね‥。

日下賢二 (くさか けんじ) 略歴  日本版画協会会員

1936年  岡山県津山市生まれる。永礼孝二、棟方志功に師事。
1964年  毎日現代美術展にて鎌倉近代美術賞受賞。シエル美術賞佳作
1965年  東京国際版画ビエンナーレ展にて国立近代美術館賞受賞


1971年  津山信用金庫大壁画制作

1983年  宇都宮駅前広場のレリーフデザイン制作
1987年  松坂フレックスホテルの壁画制作、水戸ヤクルトの壁画制作
1988年  北海道ハイテクノロジー専門学校のレリーフ制作
2004年  東京国立近代美術館所蔵作品展

★参議院選挙というあわただしい中ですが、心のひと時、版画という文化に触れて、心和むのも、明日への活力になるかもです。。。

7月2日(土)「虐待だより」中休みです

★暑い、昨日も暑すぎる1日でした、どようびの今日も「熱くなる」のかもしれません。朝から晴れ渡っています、朝早く日曜版の配達と、選挙ポスターが「風で飛んでいたところ」の整理をしまして、帰ってから、汗かきついでに裏藪の「木のは・タケノコ」などを切り落として整理し、ひと汗かきました。食事して、コーヒーと一緒にパソコンへです。

今日は訳ありで「愛和莊・これでもか、これでもか、虐待と確認をしませんですか」は中休みさせていただきまして、「ごきげんいかが・写真ニュース」の読者の皆さんに、ぜひ訪れていただきたい「木版画展」を紹介させていただきます、ぜひ、一度訪問してみてくださいね・

日下賢二さん(津山出身)の木版画展の案内です、一度訪れていただきたいと思います。

★日下さんと私=末永の「お付き合い」は私の若い時というか、中学校の頃からの付き合いです、と、言いますのも「従姉妹」と結婚しましたから、義理の従兄弟という間柄になります。ここにご紹介するのは、私が「持っていた絵」の一部です。

★今回、津山市西今町の桜井さんが「日下賢二 木版画」展を企画して開催するものです。津山朝日新聞に記事が出ましたから、直接桜井さんに連絡をしました、私の秘蔵でもありませんが、展示していただけたらと「お預け」したところです。

IMG_4402

IMG_4403

上の二枚が「桜井さん」の案内はがきのコピーです、駐車場が少し不便ですが、よろしくお願いします。

IMG_4352

上の写真は、日下の賢ちゃん夫婦から、私=末永弘之宛てに来た年賀状の一部です。毎年のように「少し遅い時期に舞い込む年賀状」でしたが、丁寧に版画刷り」されて送ってきてくれました。

IMG_4324

IMG_4329

IMG_4325

★上の写真は、日下さんの若いころの作品、叔母(末永時恵)が大泉に住んでいたころ、私が中学生、賢ちゃんが、私の従妹の「つるちゃん」と仲良くなった頃の絵で、懐かしい「武蔵野の夕焼けの絵」ですね、、抽象画になってから、「こんな絵はもう描けない」と言われたのを記憶しています。

★日下賢二   津山市生まれ  年譜
昭和11(1936)年:岡山県苫田郡東苫田村(現津山市志戸部)で生まれる。
昭和28(1953)年:「第21回日本版画協会展」入選、「第2回日本板画院展」板画院賞受賞。
昭和33(1958)年:上京。
昭和39(1964)年:「毎日現代美術展」鎌倉近代美術館賞受賞。
昭和41(1966)年:「東京国際版画ビエンナーレ展」国立近代美術館賞受賞、「毎日現代美術展」、「戦後29年の版画展」に出品。
昭和42(1967)年:「サンパウロ国際ビエンナーレ展(ブラジル)」、「現代美術の動向展(京都国立美術館)」などに出品。
昭和43(1968)年:「東京国際版画ビエンナーレ展」などに出品。
昭和44(1969)年:「バンクーバー国際版画展(カナダ)」、「ザイロン国際版画展(スイス)」、「現代版画の18人展(京都市美術館)」などに出品。
昭和46(1971)年:津山信用金庫大壁画を制作、「ブラッセ現代日本版画展(ベルギー)」、「今日の100人展(兵庫県立近代美術館)」に出品。
昭和47(1972)年:「現代木版画国際トリエンナーレ展イタリア」に出品。
昭和49(1974)年:「日本現代版画展(メキシコ)」に出品。
昭和50(1975)年:ザイロン国際版画展に出品。
昭和51(1976)年:「現代日本版画展(ベルギー)」に出品。
昭和56(1981)年:「世界の現代版画25年展(上野都美術館)」出品。
昭和58(1983)年:「国際版画ビエンナーレ展(イタリア)」、「ザイロン国際版画ビエンナーレ展」などに出品。「日下賢二 木版画作品集(青年社発行)」を刊行。
平成元(1989)年:「リュブリアーナ国際版画ビエンナーレ展」に出品。
平成8(1996)年:「ロスペニア現代版画展」などに出品。
平成10(1998)年:「版画の技と美の世界展相模原市民ギャラリー」出品。
平成16(2004)年:「所蔵作品展近代日本の美術展(東京国立近代美術館)」に出品。
令和2(2020)年:永眠、版画などを津山郷土博物館に寄贈。

岡山県1人死亡191人感染、津山市は9人です、一桁になりましたが…今後は?備前市の保育施設でクラスター

★岡山県で1日、新型コロナウイルスに感染して入院中だった岡山市の高齢者1人の死亡と、191人の感染が発表された。新規感染者は1人が中等症で他は軽症か無症状。1日当たりの感染発表数は2日続けて前週の同じ曜日を上回った。感染者は岡山市87人、倉敷市42人、笠岡市12人、備前市10人、津山市9人、玉野市8人、総社、瀬戸内、浅口市各5人、赤磐市3人、美作市、里庄町各2人、井原市1人。など。年代は10歳未満46人、10代35人、30代32人、20代29人などだった。クラスター(感染者集団)は備前市の保育施設で5人の感染が分かった。県内での死者は252人、感染確認は10万4724人、クラスター発生は727例となった。

★どうも、ゼロになりませんし、減が続くということになりませんね、、凹凸ありで、せめて一桁を連続してほしい、そして、やがてゼロへとお願いですよ。

7月1日(金)これでも「虐待」と確認できませんかね

★今日から7月ですね、暑い日が続きます、空梅雨から「梅雨の戻りー」とか言われていますが、どうなんでしょうかね。今朝は、からっと晴れています、雲がない、いわゆる「日本晴れ」の朝です、夏のような雲でなくて、薄い薄い雲がこれから出るのではないかなと思いますがどうでしょうか。

下の写真、ある利用者の「お腹」から「腕」の写真です、紫色にはれて「内出血」です、数人の介護士の人は、副施設長に言われるがまま従ってきました。そして、利用者に対して、常に日頃から「おしめは替えんでええ」とか「動くな、じっとしておけ」などの暴言を言い、夜間帯は、特に、握りこぶしで手・足・頭を数回叩く、平手で手や顔・足を数回叩くなどの「暴力行為」がありました。また昼食前のオシメ交換は、されないことが度々ありました。

虐待4

★ある人の記録から見せてもらいました

令和元年5月頃には、居宅ケアマネジャーとケアアドバイザーが従来棟に上がって指導すると、ある人(仮にAさん)が「あいつらが(新しく来たケアマネさんたち)ここについて何がわかるんなら。」と強く従来棟に来ることに反感を持っていました。職員に、そのことを言ったり職員もAに報告したりしています。そのために、「部外者扱い」などとなり、ほとんどの職員は陰で(Aさんに対する)文句を言い出します。

★数人の不適切な介護、暴言、暴力はエスカレートしていきました。3人を中心として、夜間のオシメ交換時では、特定の利用者に「デコピン」をしたり、拳や手の平で、利用者の「頭や肩、腕、胸、お腹、足、背中」などの暴力が度々ありました。私はそれを見た瞬間怖くなり鳥肌が立ち、止めるべきでしたが、自分に暴力を振るわれると強く思い、身の危険を感じたので、恐ろしくて何も言えませんでした。今思えば止められなかった自分に対して本当に許せません。⇔ここまでとしておきますが…利用者の「頭や肩、腕、胸、お腹、足、背中」などの暴力があると行政に訴えはしているとのことですが、・・・まぁー、楽なもんです、?、は付きますがね…そんなことを証言しても「虐待とは確認しませんですから」

IMG_4381

※上と下の゜写真紹介の書き物・・・・昨日の続きの写真ですが‥‥「どのように読みますか」ですが、昨日に続いての「ミーテング」の資料と思いますが、今日の紹介は令和3年2月7日のもので昨日のとは1か月違います。事故報告63件で、そのうち内出血が53件と記されています。「手のひら介護を実践しましょう」と記載されています、「内出血対策としての注意」とみられますが、握りこぶしであれ、手のひらであれ「内出血ができる介護」はありませんよ、、、

IMG_4382

★とてもおかしいことだと思います、虐待ではないという行政と愛和莊の経営者側の人たち、・・・もっとも、愛和莊の関係者は行政が「虐待」と指摘したら、嫌でも「認めざるを得ない」と立場ではないかなと思いますが、なんで「虐待ではない」となるのか不思議物語です。これでも「虐待だ」とは言えませんかです…

また、津山が二桁の14人に、嫌ですよね。新型コロナ 岡山県193人感染 30日発表分

★津山市がまた、二桁の数字へ逆戻りです、せっかく、27日が4人、28日も4人、29日が8人と「一桁台」で来たのに、またまた二桁台にです。何とかなりませんか、明日は金曜日、増加かもしれませんね。
★岡山県で30日、193人の新型コロナウイルス感染が発表された。岡山市=91人▽倉敷市=39人▽津山市=14人▽備前市=12人▽瀬戸内市=9人▽総社市、里庄町=各4人▽笠岡市=3人▽玉野、井原、真庭、美作、浅口市=各2人▽新見、赤磐市、和気、勝央、美咲、吉備中央町、県外在住者=各1人

何とかゼロへの近づき、祈る気持ちですよね。

6月30日(木)暑いですね、、、参議院選挙も後半へ

★6月も終わりですね、梅雨が「雨なし、空梅雨」で、しかも、大変短いですね、そして、とても暑いです、明日から7月です、まだまだ暑くなるのかな、たまらないですね。今朝も「やや曇り空」ですが、晴れ間も見えており、むせる、暑い、そんな感じの朝です。

★参議院選挙いよいよ後半へと入ります、7月10日の投開票日へ向けて最後の追い込みです、期日前投票は「例年より多い」という数値を示していますが、このことが「即」投票率の向上にはならないのが過去の例です、期日前投票が「かなり増加」しても、終わってみると「前回より投票率はひくい」という結果がよくあることです。岡山選挙区の住寄聡美 さんは毎朝| Facebookで動画配信などして1日の活動を紹介しています、一度ご覧くださいねです。

いかがなものか、?、の新聞折り込みチラシ

★昨日の新聞の広告織り込み、毎日「たくさん」のチラシで配達される人、新聞に「折込」される人、大変と思いますが、少しだけというか、公選法違反、野配布ではないのかなと思えました。誰の責任化は「良くわからない」ところですが、、、

①まずは、岡山県選挙管理委員会の発行した「選挙公報紙」ですが、5人の候補者の「政策・写真」などを記載して全戸配布用と思います。

②この「官報」が、実は「公明党の発刊する選挙用の法廷ビラ」で挟んで新聞に入っていました。同じ日に、政党のチラシと官報が入ることは「仕方ない」と理解していますが、「包んで配布する」というのは、さてさて、いかがなものか、全く違うものです、公選法では、政治活動と選挙活動は一緒にしてはなら挟んで配布する」というのは、いただけないと思います。ましてや、官報が特定の政治団体のちらしで「包まれて配布」とはこれ以下にです。

※試しに、例ですが、日本共産党の「政策ビラ」(選挙中も配布可能なチラシ)と「候補者の個人ビラ」(選挙立候補者・住寄さとみのビラ)とを「一つに織り込んで各戸に配布することは禁じられています。選挙活動と政治活動とを「一応区分する」という事だと思っているのですが、さてさて、どうなんでしょうか、昨日の「新聞折込の選挙に関する二枚のビラの扱いは、かなり「おかしい」とおもいますが。選挙に関する者でしたから、商売などのチラシと別建てという意味合いでしたのだとおもいますが、、、それで義人はならないと思いますが、?です、。。

すごいですね、愛和莊の「虐待として確認しませんでした」と「ミーテング」資料などの関係は ?

★昨日の画面、よく見ていただきましたか、「記録」の中に、医師に診てもらった、手の指で押さえたような内出血あり、と記載されていますからね…おしめ交換や体位移動やシーツ交換の「アザ」ではありませんよ。内出血をみつけてナースに報告、様子を見る、とも書かれています、様子を見るだけでよいのかな…なんで「内出血」とかをカンファレンス、ミーテングなど゛手話し合わないの、・・・・・津山市は「確認などしませんから」よしという事か。

★令和3年の1月のある日、午後3時から「介護についてのミーテング」を行っています、当然の会議ですが、事務連絡とかを行っています、そして、「雑な介護で利用者に対応しないこと」「利用者の声に応える、人に喜ばれる行動をしてください」などの訓示のような話が副施設長さんから行われていますが、なんと、12月の事故件数は合計が43件と書かれ、そのうちで「内出血」が36件と書かれています。リスクとして考えられているようですが、これって、普通なのかな、こんなに多い「事故」と「内出血」でよいのかな、

IMG_4380

IMG_4383

★下の写真、左前腕【症状市詳細】5cm×6cmと書かれています。かなり大きな「内出血」の状態を表しているのではないでしょうかね…

IMG_4368

※カンファレンスで「内出血」への対応とか原因についての話し合いはしていません。特に「報告」があっただけで、では、なんでとか、今後どうするか、などは無し。。。内出血なども「普通のこと」のような感じですが、、、津山市も岡山県も、この数字は「調査・報告」があったはずですが、やはり「虐待は確認しませんでした」となるわけです、内出血の異常に多いことでの「調査・聞き取り」などは無いのかなです。

※これでは「内出血」は無くならないよ、、、虐待はというべきかな、副施設長さんのいわれている「人に喜ばれる介護」の結果がこれでは、いかがなものでしょうか‥虐待としての行政指導が望まれるのではないでしょうかね。。

6月29日(水)昨日は暑かった、梅雨明けた様子です

★梅雨が明けたようです、と昨日「梅雨明け宣言」でしたが、今朝は、まさに「梅雨明け」で、真っ青な空、臼い薄い雲が少しだけありますが、日本晴れという感じの朝です、暑くなるのかもしれませんね。日本で40度を超える地域が出てきた訳でで、地球温暖化は大変かなとおもえます・・・。

★昨日は、参議院岡山選挙区の住寄聡美さんがほぼ1日津山市での訴え、午前中は、私=末永が責任者として案内をしました。津山市議会が「本会議再守備」ということで下から、仕方なくのご案内でした。新天神橋から消防署前へ、市役所周りから上河原へ、そして、一宮から小原へ、そして市中へ、商工会議所前~アルネ方面へ、昭和町から「さくら会館」で昼食休憩でした。夕方から無事に、今日の日程である「真庭市」へ、参議院岡山選挙区候補・住寄さとみさんを送り届けまして、津山市の責務を果たすことができました。がんばれ、住寄聡美、ですね。津山駅前の出発の様子と新天神橋の様子です。住寄津山駅朝の挨拶

す。IMG_4390

IMG_4388

IMG_4389

IMG_4394

IMG_4393

IMG_4401

IMG_4396

午前中10か所の街頭からの訴え、暑い日でしたね、、、梅雨明け宣言になったとかのニュースも入ってきました、

なかなかゼロへ行きませんです、津山市の感染者が4人です、新型コロナ 岡山県104人感染 1人が中等症

★岡山県で28日、104人の新型コロナウイルス感染が発表された。1人が中等症で、他は軽症か無症状。県内での感染確認は10万4136人となった。
岡山市61人、倉敷市23人、津山、備前市各4人、笠岡市3人、赤磐市2人、井原、総社市、和気、早島、里庄、矢掛、鏡野町各1人。など。年代は多い順に10代29人、10歳未満21人、30代19人、40代14人などだった

★かなり少なくなってきましたが、なかなかゼロということにはなりませんです、早くゼロになってほしい、また、二けたに逆戻りなどは嫌ですよね。

これも、虐待とは言いませんね、、確認はしませんでしたよね、、、大変なことだとおもいますが・・・。

★どう考えましても、どこからみても「虐待のあと」と私には思えて仕方ないのですが、行政も、愛和莊も「かくにんしませんでした」「市が虐待は無いというてくれました」というわけなんですから、とても、とても、かないません、すごいことだと思えますが。。。

IMG_4369

IMG_4370

★上の写真は「事故報告書」でしょうか。「介護記録」でしょうか、よく見えませんが、読者の皆さん、よく見てくださいねです。行政としせつがわが「 虐待ではない」と言い続ける資料です。

6月28日(火)参議院選挙区・住寄カー来津の日

★今朝も曇り空です、全国的には「梅雨明け」とかですが、岡山県などはどうなのかな・・・今日は、参議院選挙を通じて、初めで、終わり、と為りますが、岡山選挙区の住寄さとみさんが津山入りの日です、雨にならないようにです、暑くなるのもいやですね・・・昨夜から市内のホテルに宿泊されており、あさいちばんは「津山駅前」でのあいさつからです。午前中の候補者の動きは、私=末永が責任をもって行動することになります。よろしくお願いしますです。

★朝一番、8時前から津山駅前で訴えます、時間のある方は応援に来てくださいねです。津山駅前~国道53号線~新天神橋~上河原~小原~総社~田町~京町~南新座~昭和町   付近を走ったり、街頭から訴えたりです。

すみより

すみより2

比例区の5人必勝を・・・仁比そうへいさんと一緒に訴える時もあります。

やはり「虐待」ではないでしょうかね…確認しませんか…ですね、そうですか、確認は無理ですか、?、変だね

★下の写真2枚、愛和荘ないにおける高齢者・利用者への介護のなせる業」としての「眉毛剃り」の跡の様子です、わたしたちが「知る前」のことですが、内部通報者によって、まず「施設管理者幹部」へ、そして、行政へ、警察へ、と告発しましたが、特に「何」という結論もなく、今まで見過ごされている」ようです、行政も「結果としては、だれがしたのかも不明のままで、虐待とは確認していない」ということのようです。副施設長は「手が滑ったのかも」・・・・という意味不明のことを述べたとか、のべなかったとか・・・

IMG_4366

IMG_4367

★手が滑ったとかいうことを「信じる、信じない」などの問題ではなくて、犯人か特定できなかったとか、だれも認めなかったとか、でもありません。事実、「眉が剃られている」わけですからね‥‥何とかの措置が「ある」はずですし、「しなくてはいけない」ことではありませんか、そして、私の「認識」では、いかに、施設介護だからと言っても、高齢者・利用者の付近に「剃刀がある」ことが不自然ではありませんか…と思えて仕方ありません。私は在宅介護センター(ヘルパー派遣事業)に携わってきましたが、「剃刀の必要性」など知りません、…散髪屋さんではありませんからね‥‥利用者が「散髪される時」は当然、専門官が持っているとは思いますが、、、、日常的にです、介護者が「持つことはない」とおもいますが・・・。

★愛和荘では、「副施設長が、剃刀の存在」ではなくて「手が滑った」方を意識されているようですから、・・・ひょっとしたら、「高齢者の部屋とか介護諸国印が「日常的に剃刀をもっている」という事は自然のことなんでしょうしょうかね。だから、みんなが「何で剃刀があったの、あるの、」という不思議さは思わないで、「たまたま、手が滑って、高齢者の眉を落としたのではないか」なんて思われるわけでしょうね、、

なんと、驚くべきことですが、関係者にきいてみますと「常時、利用者の床頭台とか、寮母室の机などに髭剃り器がある」という事でした、?、で、一般的に「電気ひげ剃り器」で、眉毛が「それるのだろうかな」と思いますし、副施設長が「思わず手をすべらせた」と思えることば「手が滑ったのでは…」という状況とは、少し、?で、かなり、違いがあるという事に思えますが。。。真相は、不明のままです、闇の中とでもいいますかね・・・それにしましても、これでも虐待とは確認しません」の範疇ですかね、、

6月27日(月)やはり「空梅雨」かな、蒸せますね

★月曜日の朝です、曇り気味ですが、どうも今のところ「空梅雨」の感じですね、予報では「暑くなる」とのこと、昨夜は、あめが「一粒」程度ふったのかな・・・地面が湿り気味で、選択竿に「水滴」が生じている‥‥とても「蒸せる日が続きます」ね、今日一日どうでしょうか、昨日も、曇ったり、晴れたり、まだ曇ったり、雨になるかなという雲行きの時もありましたが、雨には至らずというところ、

梅雨期間にほとんど雨の降らないこと。降雨量のごく少ない梅雨。てりつゆ。《季 夏》「―ときはまる空の照りまさり/ということの辞典からです。

 梅雨空の水田 Rice field in the rainy season

稲は元気に根を張っていますが、さて、大雨にでもなるのかなはいつのことやらです・

★参議院選挙「対話」ということで、車で移動しましたり、電話したりですが、大きくは「のびない」というか、動けないです。年ですか、、、それと、2~3人連続して「留守」でしたら、気力が「衰える」感じですね、、高齢で、知っている人が段々と少なくなりますから、大きく「飛躍」が支部としてはできないです。

★公営掲示板の「候補者一覧」がまだ埋まりませんね、、、4人のままです、勝央町付近まで「対話と所要」で行きましたが、そこも「4人だけのポスター」でした、最後までポスターがそろわないのかもです。

夜だけではなかった、昼間まから「パチン・パチン」の「体をた」がしていましたよ。愛和莊物語ですが…

★下の写真、今までに「似たような写真」がありましたが、別の人の写真です、今まで紹介したものよりは「傷口」が随分と長くついている感じがしま・・・パチンとたたかれた「高齢者・利用者」が。人にもよりますが「言葉が出せる」人のばあいは・・・「何をしょんなら、やめて・・・」と 叫びますから、叫んだら、余計「騒ぐな」と、まさに「襲い掛かるような感じ」で、胸や腹や背中を「パチン・パチン」とやりますから、一人だけではない、何人かの人に、同じような「傷」ができるわけです。

3

IMG_4362

IMG_4363

★会議記録の開示、事故報告書の開示・・・・そんな請求を何人かの利用者家族がされているようで、この記録をみましても「虐待」を疑わせることが書かれてはいるのですが、「虐待はかくにんしません」ということのようです。

新型コロナ岡山県161人感染、津山市が6人、26日発表分ですから日曜日としては、やや多いかなですが

岡山県内で26日、161人の新型コロナウイルス感染が発表された。岡山市=85人▽倉敷市=28人▽美作、浅口市=各7人▽津山、玉野市=各6人▽総社、瀬戸内市=各4人▽井原、赤磐市=各3人▽笠岡、備前市、矢掛町=各2人▽高梁市、早島町=各1人

★日曜日の発表ということを考えますと、津山市の6人、多い数値ではないかもですが、少々「不安」な数値かもしれません、今後どうなりますかですね。

6月26日(日)選挙最初のサンディー・がんばれの日

★少し曇り気味の朝です、参議院選挙公示後の初めての日曜日です、対話訪問の多くでき、相手のひとも「おおむねおうちにおっていただける」と思います。昨日の土曜日も数人と対話が進みました。今日もよろしくです、お留守でも「一定の資料と訪問のあいさつ、名刺」など置くことも可能です、最初は「岡山選挙区の投票です、「住寄さとみ」とかいてくださいね、、、そして、2度目の投票は「比例区」ですから、政党の名前で投票します「日本共産党と書いてください」のお願いですが、話の続き具合、相手によりますが、「仁比そうへい」と書いてください、これも有効ですから、、、そして、政党に案分比例で「割り当てられた議席数」の中では、事前に届け出している「名簿記載者の中で、個人票の多い人から当選となっていきますから、仁比さんの名前でおねがいします」とやや詳しく説明です。

昨日の市田副委員長の応援演説会・岡山駅西口

★昨日はお昼、12時30分から、日本共産党副委員長・参議院議員(今期で優待されます)が、参議院ひっしょへの訴えで来岡されました。岡山駅西口での街頭演説会、私は、自宅でオンラインで見ました、全体の雰囲気は映らずで不明ですが、さすが市田さんです、よくわかるお話をされました。

★今朝の日刊「赤旗」に記事が出ていますが、その中で、私もよくしっている「角田さん」が感想を述べておられますが、インタビーのようになった感じですが、いわれるとおり「日本共産党大きくなれ」ですね。

IMG_4374

IMG_4375

IMG_4376

IMG_4379

★とても風の強い日だったようで、見ていまして大変かなと思われるシーンが何回かありましたね、、最初が、岡山選挙区の「すむより聡美」さんの訴えでした。続いて、比例区5人必勝への訴え「仁比そうへい」さんからの訴え、最後が市田副委員長の訴えでした。最後、よろしくと3人がそろいまして、車の上からの手降り、頑張れです。

さてさて、今日も愛和莊の「虐待とは何でしょうか」の世に問いかける画面です。やはり「虐待とは認識しませんでした」になりますかね・・・・トホホホホ・・・です

★どう見ても、どう考えても、間違いなく「虐待のあと傷」と思えますが、だいじょうぶなんですよね「虐待とは確認しない」わけですから…施設の方は「安心しておられる」わけですよね、、、「いいね」です。

IMG_4360

2

下の介護記録の写真は、一度写真だけを使用して紹介したものとおもいますが、介護記録・事故報告書は初めての紹介と思います。もちろん家族の人からの提供で、ブログに記載も当然許可ももらっているものです。

私が見たある風景は、⇒

突然、バシッ、バシッとほほをたたくようなおとがします、・・・・そっと、のぞいてみますとカーテンの隙間から、ひらてで「利用者の身体」を叩いています。利用者は「痛い、痛いがな、」というかんじで手足を振って抗議のような態度を示しますが、声は「あー、うー、(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウンです」、介護者は「痛いか、たたかれたら痛いがな」(利用者が暴れて、介護者の身体を両手で振り払うようなしぐさしますから…身体にもあたります、、茶化すように「たたいたら痛いがな、叩くな・・」)と述べながら、こんどは「握りこぶしで腹や足・ももや手をゴツン、ゴツン」とたたきます、高齢者は、益々「暴れます」から、上から「押さえつける。殴る。ビンタをはつる、での指でビィンーと顔をはじきます・・・それらのあとが「内出血」したり「アザ」になったりです。。。。とても、怖いです、・・・・思い出すだけで「怖い」です…⇔

※このようになっている、と教えてくれる人があるんですよ、、10人くらいの職員は知っていることです・・・・といいますが、さてさて、【大丈夫です、津山市は「虐待とは確認しません」ですからね】、、間違いなくおもうように,パチン、パチンと「やってください」です・・・、

新型コロナ 岡山県142人感染、津山市は2人へ、25日発表分、この調子でゼロへとお願いですが、、、

★岡山県内で25日、142人の新型コロナウイルス感染が発表された。
 岡山市=64人▽倉敷市=37人▽美作市=8人▽新見市=4人▽玉野、笠岡、瀬戸内、真庭、浅口市、勝央町=各3人▽津山、総社市=各2人▽井原、高梁、備前、赤磐市、矢掛、鏡野、吉備中央町=各1

★もうすぐゼロかなの期待、しかし、どようび、日曜日、月曜日と減で、火曜、水曜と【減】になってほしい。。

5月25日(土)市田副委員長の来岡、参議院選挙応援

★土曜日の朝、曇り空、昨日の夕方から小雨、夜は降ってましたが、朝は曇りのままです、1日どうかな、持つかなの気配です。参議院選挙、4日目、今日は、市田党副委員長が岡山へ応援に来ます、例年ですと「岡山に行く」という事ですが、最近は、コロナの関係と、インターネット配信というのですか、ユーチューブですか、正式には「わからない」のですが、どこでもパソコンがあれば見えるという事で、各地域でみるというようになってきました。遠くまで行かなくてもよいという点では、そうですが、年寄り、古い者にとっては、バスの中でワイワイ、ガヤガヤと皆で一緒の方が元気が出る感じです、やはり、古い人間なんですよね、、

市田仁比

なんとしても「虐待とはいわない」を撤回してほしいが・・無理なんでしょうね、なんでかと世に問いかけです

★下の二枚の写真も、ある愛和荘利用者・高齢者の「手の甲、親指と人差し指の間」などにできた「内出血」「アザ」です、昨日も、行政の人たちと話し合いをしましたが、「虐待とは確認しませんでした」という事なんですよね・・・・何が、どうなったら、どうなっていたら、津山市の職員が見つけたら、現場を虐待」と初めていうのでしょうかね・・・・おかしなことだと思いますが。

IMG_4360

IMG_4361

★愛和荘では、利用者に「3回の異変(事故とか内出血とか)が起こった、発見したときに、家族へ連絡するようにしましょう」ということが、どことなく、不文律」のような取り決めがあるという事のようで、一回や二回のじこでは「なんということはない」で済んでしまうのカンナ、自己記録にも記載しない、介護記録にも普通の状態として書き込むのかな‥‥どう何でしょうか。さてさて、またまた、「不文律」(ふぶんりつ)とはです、① =ふぶんほう(不文法)② 互いに暗黙のうちに了解し合っているきまり。という解釈で、感じも私が書いた字とは違いますが、末永流の「誤字脱字」の範疇かな…

決まりではないようですが、3回目で家族に連絡というのは、いかがなものかと思いますが、事実でしたら改めるべきではありませんかね。そして、不適切介護として虐待でしたと言うべきではありませんかね。

6月24日(金)大変な参議院選挙模様

★参議院選挙3日目へですが、マスコミ各社が「世論調査結果」を発表・・・・・かなり厳しそうな予想記事ですが、、、、日本共産党への支持の輪大きく広げてくださいです、なんとしても比例区は5人、とりわけ私たちの担当というか、責任というか、を持つ「仁比そうへい」さんを含めて5人必勝の枠内へとお願いですが、なかなか、大変です、昔の知人のたすうが「亡くなる、施設入所」など多し、若い人とは「なじみが薄い、ない」などの困難ですが、くじけることなく必勝へまだまだ頑張らなくてはです、よろしくお願いしますね。

仁比1

★上の写真は、日本共産党の市田忠義副委員長が、仁比さんの必勝を訴えた鹿児島での風景です。※6月19日、梅雨空の鹿児島市で、にひそうへい参院比例予定候補、参院選と同日に行われる県議補選の、まつざき真琴予定候補とともに演説で訴えました。多くの聴衆で雨よけのテントが埋まり、外で聞き入る人も見られました。

仁比さん

※小雨の中、政策の訴えをする仁比そうへいさんで

IMG_4273

※公示前に「さくら会館」に訪問してくれた仁比そうへいさん、その時に「偶然に来館していた、元市長の宮地昭範さんと市議団と私で「記念に1枚」と映したものです。

★津山の公営掲示板、私の地域の公営掲示板についてですが、どうも、いまだ五人がそろった野を見つけるのが困難な感じですが、四人までは見つけることができます。

IMG_4359

★津山市内を「私用、仕事」含めてくる女間は知らせますが、どうも、5人そろったのは見かけませんですね。

やはり「愛和荘」がとても気になりますが、「虐待とは認識しませんでした」という表現は?

★下の写真2枚、あきらかに「普通の介護・おしめ交換・シーツ交換・身体拭き」などでしょうじる「内出血・アザ」ではありません、明らかに何かの強い力が利用者・高齢者の体に作用した」からできたものだとしか思えません。これでもか、これでもか、「虐待の結果だ」とはいえませんか。

IMG_4341

IMG_4343

虐待と「確認しませんでした」とは何か⇒6月着い質問より探ってみますと、少々ではなくて、大いに?ですが

再質問→(愛和莊に・・編集者挿入)訪問調査を実施した結果、通報された内容について「虐待と確認しませんでした」ので報告します。との言葉もあります。「確認しませんでした」とはどういう事でしょうか。「単純に言えば、「確認できなかった」ということはかなり意味が違うのかなと思いますが、明確にしてください。

再質問答弁⇒ 個別の事案について答弁は控えさせていただきますが、一般的に、虐待の事実について調査した結果を通知する場合は、「虐待を確認する」か、「確認しない」のどちらかを通知することになります。

再質問⇒日本語としてはなり立っていないと指摘しておきますが、「確認が、が、です、できなかった」というべきであり、「確認しませんでした」というのは「意味が大きく違ってきます。虐待は「なかった」と指導しましたか、明確にしてください。

再質問答弁⇒個別の事案について答弁は控えさせていただきますが、虐待の事実が認められなくても、虐待につながる恐れのある不適切なケア等があれば、その改善及び予防策を講じるよう指導します。

再質問⇒実は、この「認識しませんでした」という言葉表現を、施設側は「虐待がなかった」と津山市が認めてくれた、津山市がはっきりと虐待はないと言うてくれた、と、まさに、錦の御旗として様々なことに利用して、都合の要用に、自分の施設とトップ3人の保身に利用しています。それだけに、この言葉の持つ意味合いは重大な内容なんですが、なんで、こんなあいまいな表現になったのですか再度わかるように答弁してください

再質問答弁⇒先ほどのとおり、調査から虐待の事実を確認しないことを指しています。

質問→ですから、一般的な報告の言葉を答弁した「虐待を確認しない」というのは「愛和荘に送った文章、開示請求の結果から判断できる言葉、確認しませんでした、とはニュアンス、内容が違う、という事です。まったく答弁になっていないし、そんなあいまいな表現では「虐待はなくならない」と厳しく指摘しておきます、今後、表現を改善してください。

再質問答弁⇒虐待の事実について調査結果を通知する場合は、明確な表現に努めたいと考えます。

とまぁー、こんなやり取りが行われました、もっと「つっこんだろんぎができないかな・・」という感想はありますが、それは、それとしても、この答弁と考えはおかしいといわなくてはいけません。。。虐待が確認された、と、いうべきでしょう・・・どう思われますか、、

新型コロナ 岡山県185人感染、津山市は4人です、 岡山・倉敷では中学校などでクラスター2件

★岡山県で23日、185人の新型コロナウイルス感染が発表された。岡山、倉敷市では計2件のクラスター(感染者集団)が発生。
岡山市91人、倉敷市46人、美作市8人、瀬戸内市6人、津山市4人、笠岡、赤磐、真庭、浅口市各3人、玉野、井原、備前市、勝央、美咲町各2人、高梁、新見市、和気、早島、里庄、矢掛、久米南町、新庄村各1人。。など。年代別では多い順に10歳未満45人、10代31人、30代26人、20代22人などだった。症状はいずれも軽症か無症状。
少なくなっていますが、新たな株のこともあり不安は亡くなりませんですね。