9月16日(木)太陽光建設疑惑、どうかな、晴らせますか?

今日も津山が5人、14人の中ですから、つらい感じ、新型コロナ 岡山県14人感染の発表・午後2時に記帳

★岡山県は16日、県内で14人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。津山市5人、赤磐、総社市各3人、真庭市、美咲町各1人と県外在住者1人。
 ※岡山県の発表には、岡山、倉敷両市の感染者は含まれません。

ここから下は、朝の記事です。★昨日は、朝小雨模様でしたが、すぐ晴れ間となり、1日暖かい晴れ先ず続きました、今日は、どうかなです、朝はとてもとても涼しい、寒さを感じるようです、・・・

★津山市田邑地域に建設中、太陽光パネル工事をめぐるインターネット上で騒がれた「贈収賄物語」は、どうなるのか、たくさんの市民の人から聞かれます、…どうなるのでしょうか、疑いは、晴らされるのでしょうか、、、議会の中で、いろんな疑問を「晴らす」必要があるとおもいますが・・・・市長は、「根も葉もないデマ、弁護士を通じて記事の訂正を依頼した」という説明です。その後お聞きしますと、確かに、東京の弁護士から内容証明が届いている、ということですから、出したのは間違いないとおもいます、が、少しだけ「?」は、市長としても、市民に対して、正面から、自らの力で「疑いを晴らす」必要があると思いますが、、

①なんで東京の弁護士なのです・・・・破産管財人・裁判所が東京だから・・・・そうですか、そうでしても、津山の弁護士でも岡山市の弁護士でも使えばよいのに…が、多くの市民の疑問と意見…もう一つ、こちらのほうが最も大事な点とおもいますが、

②「記事の修正などは、生ぬるい、市議会で、大声で河本議員に、食って掛かる元気(これは、曲辰でのやり取りですが、怒るという現象のみを比較してですね・・・・)があるのなら、名誉棄損でいきなり訴えたら、とか、記事の訂正をいきなり裁判にかけたら、、、とか、いろいろと言われているようですね、、

あれは、本当に良くない、素人ではないんだから・・・取り巻き、副市長らは、何で市長を止めないのか、、!

★良くない、ぶざま、よほど核心に踏み込まれたからだろう・・・いずれにしても、あんな姿、答弁を何回もして、見ているほうが恥ずかしい、隣の副市長などは、何でだまってみていたのか、もっと、高度な政治の論議をしてほしい、副市長は何でですか、その他の部長は・・・何にもしないのですか、なぜ、・・・・・等々あのシーンをめぐって、批判続出です、賛否両論などと言うものではありません、完全に150%谷口市長への批判ばっかり、そして、何にもしない、副市長などへも。

★昨日、私用で市内の比較的大きな団体の事務所に行きましても、やはり、同じ意見の続出、?、・・・と首をかしげながら帰りました・・・ここは、元々が現市長の「強力な支援団体ではなかったけ・・・」?、との思いをもって事務所を後にしました。

★噂の噂、耳に入りますのが・・・・市長に注意など、とても、とてもできない、政策でも、議会答弁でも、一言でも「気に入らないことを述べる、答弁を書く、提案する」、と仮定しますと、叱られる、けなされる、それに輪をかけて、取り巻きの副市長らが、怒る、書類を突き返えされる、叱られたり、書類を投げ返されたりして、反対などする必要はない、黙って従えば、無難に「頭の上をとおりすがる」と言うことなんだろうか…

★そんなことは無いと信じている、幾らなんでも、無いと思います。いろんな思いの取り巻き、副市長は、特に見識がある人と思っていますから、そして、真面目な部長ら職員ですから・・・とはいえ、現実に「切れた答弁」が何回か続いたのも事実なんだから・・・どうなっているんだろうかです。。

9月15日(水)厚生か産業委員会は、風力発電課題が提起

今日も津山市が3人です、新型コロナ 19人岡山県発表、高齢者1人死亡

★岡山県は15日、新型コロナウイルスに感染していた高齢者1人の死亡と、新たに19人の感染を発表した。総社市8人、津山市3人、備前市2人、笠岡、瀬戸内、玉野、赤磐、浅口市、美咲町各1人。
 ※岡山県の発表には、岡山、倉敷両市の感染者は含まれません。

 

★今朝も小雨模様、曇かなともいえる漢字の朝、涼しい風もあります、コロナは、津山市が4人、岡山県全体も、他の市町村も「減」の数値になっていますが、津山市は、ゼロの日もありますが、1人、二人、そして、昨日が4人、県内の感染者の中で占める割合も大きくなる傾向、何で、津山が横ばいで推移するのか、難しい分析になりますが、其れでも、市が、県が、保健所が「その原因」のようなものを分析して、対策を講じてほしいですよね…不安が増すのは、嫌です。

★昨日のブログ記事、産業委員会の様子「わからず」と書きましたが、昨日の朝刊・新聞に、比較的大きな記事で、加茂・五輪原に風力発電の建設について・・・のことが書かれており、お昼頃には、議員さんから教えてもらいました。五輪原は、私が現職の時から「建設予定」と言われており、一次「やめた」とか「延期」とかの話が出されておりました。が、ここにきて、本格化したということでしょうね。

★私が議員を辞めた後、何回か、本会議で問題となったという科、質問が出たという記事は、記憶があるのですが、子細は忘れていました。私が議員を辞めたのが、平成27年4月末です、2009年かな、土岐は、領家への「ごみ処理場建設調査特別委員会」の最終報告で、世の中物議を呼んでいたころの話です、kと言う女性議員さん風、風力発電は大丈夫ですか、と質問されて、概要しかわからない、工事説明・換気用説明などは今後行う予定というような感じのやり取りだったと記憶ですね、、環境影響評価書を業者が策税しなくてはいけないので、中々大変かなという感じでしたが、あれから10年を過ぎたわけなんだ…最初は21基建設予定でしたが、今回は、16基の建設で、約180億円の工事代とか・・・ホント大丈夫かいなです

★時の話題の中心課題、田邑の太陽光建設が、約150億円の工事費と言われ、贈収賄事件ともいわれる昨今、超大型事業、おなじように「津山市所有の土地を貸し付けて行うというもの・・・どこか、似ているパターンがある感じ・・・大丈夫かなです。

★津山の政治も、始動180号でしたか、その延長戦にある「城山整備と立ち退き補償」問題、そして、地域商社「曲辰」問題、太陽光問題、市道の建設をめぐる監査請求事件など、かなり問題が多い感じ、来年2月の市長選挙にらみ、どう展開していくかなです。

9月14日(火)各委員会、様々というところかな

午後1時過ぎ記入記事、津山市が4人、新型コロナ13人感染 岡山県発表 高齢者1人死亡

★岡山県は14日、新型コロナウイルスに感染していた高齢者1人の死亡と、新たに13人の感染を発表した。新規感染者は津山市4人、美咲町3人、総社市2人、赤磐、井原、玉野、高梁市各1人。
※岡山県の発表には、岡山、倉敷両市の感染者は含まれません。
津山の4人というのは、やはり気になる数字ですね、、どうなるのでしょうかね。。

 

ここから下は朝の記事です★昨日は、ほぼ1日「曇ったり、はれたり」で、ややむせましたね、、蒸し暑いのはよくないスカッとしたいです、今朝も、やや曇り空、小雨でも振った感じです、今日は、晴れるよりも、どちらかと言うと雨模様の感じですが、どうだろう…、

★スカッとしたいのは、コロナ感染の終息への道、そして、津山市議会と市当局のあり様、太陽光建設をめぐる色んな疑問、スカッと説いてほしいです、、、、昨日は、市議会の常任委員会でした、何人かの議員さんに、それぞれの常任委員会で、何がどのように話されたかなどおききしました、委員会の審査案件によって、やはり、論議されることは様々ですね、、、例えば、

建設・水道委員会での論議と言うか、質疑は、、

※9月5日に田邑地域を襲った「大水」で、太陽光の建設現場、山林を切り開いた箇所の「防災工事しているところから、すごい勢いで、紫竹川が「濁流」で、地元の人が役所に電話して、役所が現地に行ったいきさつや、問題点、対策などの論議が行われたようです、何で水道局が行くのか、建設と一緒に言った感じの話だったとか、確かに、上流は見てないが、住民から連絡がきた場所付近は「濁流」であり、写真撮った、が、写真は、建設水道委員会委員長のはつぎで「門外不提出」の扱い、委員会内部では見たという事の用です、、、。

総務文教委員会での論議は、谷口圭三氏の「記事訂正」問題などかな、そして、新しい工事契約は、?かな

※本会議で市長が「ネットのニュースについて、身に覚えがない、弁護士を通じて、記事の修正を依頼している」という答弁、それを受けて、その後の「あり様」が問題視されたようで、副市長が「市長と仕手でなく、谷口圭三個人の名前で、弁護士に依頼して、すでに、発信元に訂正の依頼は届いている」と言う趣旨の説明だったようで、、、届いていないという話もありますがという意見もあり、でも、届けたという事のせつめいでしたとか・・

※もう一つは、今、現場で工事が行われているのは、何らか、とか、契約をしているのかどうか、なども問題となり、工事の契約なら、新たな契約であり、当然、契約のやり直しが必要ではないか、なぜ、しないのか、するべき…などの意見が出されたとか、委員会としての「まとめ」がどうなるのか、大いに、注目されるところですね。

★厚生委員会と産業委員会の様子が聞かれないままに、朝を迎えまして、2/4の委員会の様子という事です。

当然のことですが、委員会の論議すべきと言うか、論議できる範囲でのやり取りですから、それぞれの特徴ある論議があるのは当たり前・・・それが、どのように集約されていくのか、今後に期待が寄せられるというところかな・・・と、言いましても、これは、全部「耳にした話」です、私は議員ではありませんから、正しいのかどうかも不明、と、お断りをしておきます。

★太陽光建設、これをめぐる様々な動きと、噂、と、ネット上でのニュースと、目まぐるしく動きます、そして、市議会での質問と当局の対応策・・・何人かの市民の人が、河本議員とのやり取り、市長が「顔色変えて怒っていた姿」は、いただけない、あれは市長のすることではない、市長なんだから、はずかしい・・・の声多し、、、もっとも、これは、確か、地域商社・曲辰の社長辞任劇物語の質問に、逆上した感じでしたが、、、ユーチューブ配信・中継で見ていましたが、逆上した姿の市長、よくないと思ったし、内容ですが・・・

※あの時、河本議員は、前市長の辞任の引き金となった「事業計画」とのからみを聞いていたと理解、その答弁で「私も、当然、社長に対して、適切な事業計画を作ることを述べてきた、あたりまえでしょう、責任者になったら、どんなことをどうするかなど・・・・・・、変更を部長に指示していた・・・ナにを言うているんですか、やりましたよ・・・」と言う式の答弁でしたが、そんなことを市長が「行政内部&曲辰内部」でいうていたのかどうかは、知りませんが、市議会や、その他の機会で、市長が事業計画変更を直接前市長に求めた、とか、部長に指示し、言うていたとか、などは、一切ありません、聞いたことも、見たこともありません・・・河本議員との「やりとり」で、初めて表面化した事態だと思いますが・しかも、逆上して、つい、本音を・・・・・という受け止めはしましたが・・・・・・・違うかな…どうでしょうかね。

9月13日(月)さくらブロックの会議です

午後1時記入記事、新型コロナ3人感染、その内一人が津山市です、岡山県発表

★岡山県は13日、新たに3人が新型コロナウイルスに感染したと発表し。内訳は津山、総社市、美咲町各1人。
※岡山県の発表には、岡山、倉敷両市の感染者は含まれません。

 

ここからは、朝の記事です・・★今朝は、晴れる感じの曇空、どうでしょうかね・・・可なり、涼しさを感じる区秋です、月曜は、先ず、ゴミ出しからの日課です。昨日は、いろんなことを「おやすみ」としました、家でゆっくりでもありませんが、総選挙準備に始まり、庭の草取りとか、少しだけの「用足しのドライブ」とか、月曜の「のんびりカフェ」の野菜・惣菜(キュウリの辛子漬け)なども作りまして、まぁー、それなりの日でした。今日は、総選挙近しで、さくらブロックでの話し合い、ブロックとしての選挙統一行動などの相談ですね・・・でも、日本共産党は、支部が単位、あくまで、支部を中心と下「活動スタイル」を保たないと、支部の基礎を「また出野活動」が慣れてしまうと、もはや、日本共産党の組織ては姿で無くなる、困難でも、支部が起訴、寄れる人に声をかけて、集まって動く、・・・では、やがて党で無くなると思えるから…

太陽光建設をめぐる動き、今後どうなるのか、、、?

★太陽光建設をめぐる「贈収賄疑惑」は、工事を行う予定の「ホームランソーラ―パーク㈱」と言うところが「破産宣告」で、明日が、債権の申し立ての締め切り日、早期に「破産が確認」されますと、「贈収賄疑惑」の解明が困難になるのではないか…そんな危惧もあり、さらに、新しい会社に「引き継がれて太陽光建設」が行われるとしても、さて、どうなるのか、色々と不安材料多しです。市民と議員の「ふるさと津山を語る会」としましては、このまま手をこまねいて黙っている訳にもいきませんが・・・・田邑連合町内会・田邑財産区の権利者・縁故団体とかと言う「耳慣れない言葉の団体」へ衣変えしたとか、権利が個々の物になったとか、訳のほからない動きもあるのかな・・・

★とりあえず、今日が、各常任委員会の日です、明日もですが、2日間×常任委員会は、最近はゼロのようです、市民から「情けないぎかい」と批判が出されるゆえんでもあります・・・絶対多数をにぎる「市長擁護派」の議員さんたち、野党と言われる議員さんたち・・・全員ではありませんが、ヤジを飛ばしたり、悪口をいうたりは「上手」のようですが、予算書見て、その内容を吟味して、当局の「あり方」を正したり、条例が出てきた背景をろんぎしたり、研究したり、、、は、いかがでしょうか、・・・

★どうも、と、いう感じが強くしますが、そうでもないのかな、議会人としての「基本」は守っているのかな…なんでも当局の言うがまま、市長を「守りさえすれば、それでよし」と言うことは、無いですよね…だとしますと、もっと、活力のある市議会になっても良しとは、思うのですが、、

★委員会は1日で終わり、明後日は、特別委員会の日、ともかく、とくべついいんかいが「つねにある」と言うのも、議会だより編集委員会(広報特別委員会)を除けば、おかしな話なんですよ、特別という、特別という内容が、理解されていない、常にあるのは「常任委員会」なんですから、ですから、常任と常とかくのですから・・・という、妙な「屁理屈は年よりの冷や水」です。

今日から月末まで、津山市を含めて、岡山県下17の市町が「まん延防止等重点措置」地域へ

★岡山県の緊急事態宣言の期間は9月12日までで、翌13日からは、「まん延防止等重点措置」に移行します。岡山市など17の市や町では、引き続き、飲食店に酒の提供停止などの要請が続きます。 「まん延防止等重点措置」の対象地域は、岡山市や倉敷市、津山市など17の市と町です。 県民には、引き続き、日中を含めた不要不急の外出自粛などが求められています。 (市民は・・・) 「もう我慢の限界かもね、みんなで協力して早く終わってほしい。」 「“まん防”に切り替わることで、気の緩みがでそう。」 13日からの「まん延防止」の措置に伴い、対象地域の飲食店には、酒類の提供は終日停止、店の営業は午後8時までに終えるよう要請されます。

これが終わったら、また、重点地域へと繰り返しますかね、、嫌になりますね、菅は「辞める」訳ですが、「昨日までの重点地域」で、これで最後にする、と、言葉巧みにいうたではありませんか。。。。無責任だね、、、そうか、その責任もあって、やめたのか。。。

9月11日(土)これからどうなっていくのかな・・・

★昨夜かな、朝方かな、小雨でもあったかなの感じ、水たまりがあったり、やや曇気味で、道路・木々は湿っています・・・今日は土曜日、市民と議員のふるさと津山を語る会の話し合いを呼び掛けています、世の中のこと、コロナのこと、市政のこと、話すこと多しかな・・・

白黒は、今日や明日ではつかないかもの話です

★昨日の夕刊をみまして、?、でした。訂正記事記載を求める、という記事の中で、太陽光けんせつにかかわる「高額接待疑惑」について「全く事実ではなく大変侵害だ」と述べ、事業者の誰かと市役所以外であったことはない、記憶も記録も無いと否定した、と、書かれています。ネットの発信元に、代理人弁護士を通じて訂正記事を掲載するよう求めている、としています。

★私の判断ですが、全員協議会て「弁護士と協議している」と説明でしたから、「名誉棄損で訴えるのか・・・」と思っていたのですが、ネットの発信元へ「記事の書き直しを求める」と言うことで、自らの証を建てようという戦略なんだと理解しました、・・・が・・・昨日の午後6時の時点では、発信元に、谷口圭三代理人、の名前でも、もちろん、本人の名前も含めて、「何にもない」「書き直しの要請はうけていない」と言うことでした⇒誰からの話・・・とか・・誰に聞いているのか、など、思わないように、私へのニュース源、私が質問できる先・・・・・がだれか、で、なく、書いている内容が「嘘か本当か」で考えてくださいね・⇔・・・・・・・それよりも、近く、「第2弾を準備している」という意味のことを説明してくれました・・・が、どうなんだろう・・・

★市長の「要請文」のようなものは、明日か、明後日、1週間後くらいには「届く」のかもしれませんし、また、私が言うネットの発信元、と、市長の代理人・弁護士が送った発信元は「違う」のかもしれないし、発信元が「隠し事として、嘘の説明をしているか」もしれません・・わからないことだらけ・・・・この件の「白黒」は今後を見ないと明確になりません・・・・時間が必要ということですね・・・これからどうなるんでしょうか・・・・今日は、この話でジエンドとします。・

9月10日(金)市議会質問の最終日

午後1時過ぎに、記帳記事、岡山県で9人感染、津山市が1人です。新型コロナ9人感染 岡山県発表

★岡山県は10日、県内で9人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。高梁市2人、笠岡、総社、瀬戸内、玉野、津山市、早島町各1人と県外在住者1人。
※岡山県の発表には、岡山、倉敷両市の感染者は含まれません。

 

★10日の金曜日です、朝からよく晴れています、涼しいから、寒いへの季節の変化ですね・・・・今日は、さくら介護センター・支援事業部職員の最後の「給与日」という事になります、介護センターを作って20数年・・・長い間お世話になりました、ありがとうございました、、、次々に「改悪される介護の仕組み」の中、小さい事業所のたどり着く宿命のようなものですかね・・

津山市議会、質問戦の最後の日・4人質問かな

★9月議会の一般質問・議案質疑の5日目、最終日という事です、5人の通告が出されているようです。市長の基本姿勢のような課題が3人ですね、、どうなるのでしょうかね。

◎1 村田 隆男 1.津山市重度障がい者自家用自動車給油助成事業の現状 ①助成基準 ②ガソリンスタ ンドへの周知状況など 2.福祉対策 ①障がい者、高齢者の施設入所中外出に際しての交通費の補助など ②高 齢者が免許返納した場合の福祉施策など 3.新型コロナウイルス感染症対策 ①生活応援商品券配布事業 ②農商工連携推進事業 (頑張る学生応援事業) 

◎2 金田 稔久 1.市政運営について ①第4次補正 ②コロナ対策 ③地域振興ビジョン ④農業振興 と地域商社 ⑤その他 2.市長の政治姿勢について ①1期4年の実績と次なるビジョンとは ②県北のリーダ ーとして ③その他 

◎3 近藤吉一郎 1.津山市の現状について 市長・関係部長

◎4 河本 英敏 1.市政の信頼について 

地元の人たちのご意見は・・・「初めから反対の意見は無視された・・・」とは…?

★太陽光建設をめぐる話題、やはり、大きな市民の関心ごとですよ・・・いろんなところできかれますし、ネットをよく見ておられ、そんな人は、市議会の質問戦も気にされているようです・・・・田邑地域の人にお会いする機会がありまして、全然別の要件でしたが、要件が終わりますと、すぐさまに「あれは、末永さんどうなっとん」の問いかけですね・・・インターネットの太陽光資源ですか、と、聞き替えますと、「そう、」と答えます。初めから反対していた人たちがおったが、無視された・・・〇〇さんが、◎◎さんのところによく来ていた、そこへ、◇◇さんも合流としてどこかに行っていた、とか、◎◎さんは、各家を「建設する業者を連れて、挨拶に回ったからな、えらい熱心だったから・・・」とか、まぁー、様々な地域でないと分からない秘話を聞きましたね・・・

★市議会でもも何人かの議員さんが取り上げるのかな、明日も、かな、「市民と議員で、故郷津山を語る会」を議会本会議質問が終わりましたら、事務局会議から始めて、全体会議を予定するかなです、委員会審査、決算委員会、そして、閉会知友の審査へと、議員さんたちも中々忙しいところですかね・・・秋の取入れもありますし…

コロナ、昨日は津山市がゼロ人のようです、やれやれかな…100人台から再び2ケタへ 岡山県で72人が感染 

★9月9日の新型コロナウイルスの感染状況です。 岡山県では、72人の感染が分かりました。 (県内の内訳は、岡山市41人、倉敷市18人、総社市3人、笠岡市3人、勝央町2人、瀬戸内市1人、玉野市1人、赤磐市1人、備前市1人、矢掛町1人です。)

★全国的にも、やや、高値の安定、それでも、少し、下向きという感じ、暮らしにくい日々の生活、菅の「頑張りました、コロナもよくやりました」と言う式の言葉、聴くだけでムカッとしますね・・・と手も、人間とは思えない人たちですね。

9月9日(水)市議会質問4日目

★昨日は、お昼前から雨、雨が止んだ時もありましたが、ほぼ一日雨、夜もかなり激しい雨でした、今朝は、晴れています、1日晴れるのかな、かなり、涼しく秋らしくなりました。

太陽光問題の資料見てみますと、面白いですね…

★太陽光建設をめぐる疑惑問題、いくつかのネットの記事とか、それに対するコメントとか、もらった資料など見ていましたら、田邑連合町内会長&田邑財産区管理者というのでしょうか、ℕさんの勤務先が、「津山の共産党事務所」と書かれています、?、完全な間違いですが、私・末永が常駐している事務所「さくら会館」の中にあります、のんびりカフェ・津山ネット・さくらかいごせんたー、ですが、総なべて「共産党の事務所」と言われているのでしょうかね…私=末永が、日本共産党の公認津山市議会議員でした、これは、間違いのないところですが、その末永が「務めるところ・折るところ」だから、共産党の事務所・・・と、なるわけですか、、、、世間というのは、そんなものなんですかね・・・

★市議会初日に、中村議員が議場で配布する予定、議長室に配布 しないように言われた資料、改めて眺めましたが、実に、面白い記事なんですね…

※2018年6月1日の朝9時24分に「大丈夫です、今日は、10時から津山市の財政部長に挨拶し、13時から谷口市長に挨拶します。そして、14時45分に、今日の面談です、と、谷口市長以下、秘書とか、財政部長の名刺のコピーがあり、今夕の食事会にも、谷口市長が参加することになりました、とあります。 

そして、2日土曜日早朝の4時34分に「昨夕に、谷口市長と〇〇市議会議員、〇〇元県会議員と会食をしました。とても良い雰囲気でした。月曜日にも、津山市への本年度の地代を振り込むことになります。予想外の速さで物事がすすみましたので報告します。

とあります、これは、ホームランソーラパーク「合同会社」の役員各位へ、ジーヴァエナジー 職務執行委員の金田社長が、津山での仕事ぶりを報告したもののコピーと思われています。…改めて見ますと、いろいろと考えること多しですね、、、この件を、谷口市長は、「全面否定し、日にちは定かでないが、あったことはある」との答弁し、夜の会食は、自治会の会議に参加しており、会食は参加していないと答弁したわけです。

ところが「秘話」の後日談が・・・ね・・・

★という事は、ホームランソーラパークの金田社長が「嘘」の報告をしていた、津山で、これだけ頑張っていますという活動報告を「でっち上げた」と言うことですかね、、、でっちあげされた市長もたまったものではないよね・・・そうか、だから「弁護士と相談している」という答弁なんだ…いつ実現するのか、楽しみですが、相談の価値はじゅうぶんにありますね、、、ところが、私=末永に、、、、金田社長が、何でも、菅でも書いて、報告する件、こんな事が起こるんだ、と、金田を叱り飛ばした・・・と、いうも秘話があるんですよね…面白いよ、こんなことまで「頭の中の記憶にある、末永」です・・・すみませんですね。、

津山市議会は今日は5人が質問されますが…

★津山市議会は、一般質問・議案質疑の4日目です、市長の゜市政運営の在り方、何か、新しい課題が提起されるのかもしれませんねです。

〇1 村上 祐二 1.危機管理について ①豪雨による浸水想定区域 ②緊急輸送道路の無電柱化 2.稼ぐ津山市へ ①ふるさと納税 ②公共施設等の利活用に関する民間提案制度 ③ネ ーミングライツ ④売れる農業 3.博物館都市の実現に向けて ①城東、城下、城西の現状について  

〇2 政岡 大介 1.市長の市政運営について ①津山市のコロナ対策について ②谷口市長の掲げる津山 八策について ③前回市長選での市民との約束について ④ヤフーニュースの真相 について 

〇3 秋久 憲司 1.市長公約「津山八策58項目」と政治姿勢について 2.法制定・省庁検討会報告への対応は ①医療的ケア児支援法(略)の制定への対応は ②消防団員の処遇等に関する検討会報告に対する認識は 3.今後の道路・河川行政について ①基本的な考え方 ②市民の安全と道路整備 ③今 後の市道管理 ④河川内樹木と堆積土砂 

〇4 安東 伸昭 1.令和3年度予算及び9月補正と事業の進捗状況 ①自治体DX(デジタルトランスフ ォーメーション) ②新型コロナウイルス感染症対策について ③産業支援センター の動きについて ④津山市の学校教育について 

〇5 河村 美典 1.新型コロナウイルス感染症関連施策について ①地域商品券とグルメ券 ②検査体制 の充実 2.教育環境整備について ①オンライン授業 ②安心安全な通学路 ③小中学校の将来 構想検討委員会(仮称) 3.農業ビジネスモデル地域商社「曲辰」について ①旧体制からの事業の継続と新体制 による活動状況 ②本年度の成果と課題

となっています。いろいろと楽しみにしているのですが、どうなるのでしょうかね。

★コロナ感染、津山市が1人、やや下火かな、倉敷市の外国人技能実習生の寮でクラスター 岡山県113人感染 100人超3日ぶり【岡山】

★9月8日の新型コロナウイルスの感染状況です。 岡山県では、113人の感染が分かりました。100人を上回ったのは3日ぶりです。 倉敷市にある外国人技能実習生が生活する寮で新たなクラスターが発生しています。 (県内の内訳は、倉敷市58人、岡山市31人、笠岡市6人、玉野市4人、赤磐市3人、井原市3人、早島町2人、津山市1人、新見市1人、真庭市1人、鏡野町1人、美咲町1人、矢掛町1人です。)

全国の感染者1万2308人(18:45)

★8日、これまでに確認された全国の新型コロナウイルスの感染者は1万2308人で、3日ぶりに1万2000人を超えました。

★東京都内では8日、新たに1834人の感染が確認されました。1日(水)から1334人減少し、都内の感染者は、17日連続で前の週の同じ曜日の人数を下回り、減少傾向が続いています。 直近7日間の感染者数の平均は2040.6人で、前の週との増加比は60.5%となりました。 一方、

★大阪では東京を上回る、2012人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。 亡くなった人は9人で、吉村知事は、10代後半の男性が死亡したと明らかにしました。

10代の死亡は全国初とみられます。亡くなった男性は基礎疾患があり、ワクチンは接種していなかったということです。 NNNのまとめによりますと、全国の感染者は、午後6時45分現在で1万2308人確認されています。また、全国で亡くなった人は83人発表されています。

収まるという方向とは、違いますね、、、宣言が19の地域で延長、広島は「延長」ですが、岡山県は、延長なしのようで、どうなりますか、期間は今月30日までで、宮城と岡山は、まん延防止等重点措置に移行することになります。 まん延かな…?

9月8日(水)昨日は、津山ネット役員会

津山市が1人、新型コロナ24人感染 岡山県発表

★岡山県は8日、県内で24人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。笠岡市6人、玉野市4人、赤磐、井原市各3人、早島町2人、真庭、新見、津山市、矢掛、美咲、鏡野町各1人。
※岡山県の発表には、岡山、倉敷両市の感染者は含まれません。

 

★今朝は、やや曇かな、昨日の午後も曇、雨とかの予想でしたが、雨は降らなかったですね、今日はどうかな?

★昨日は、豊かなまち・人つくり津山ネットワークの三役会議でした、組織的な課題としては、美作水平社創立百周年記念史誌の編纂の準備、総選挙近しで「後援会活動」などがありますが・・・・・時が時ですから、太陽光発電をめぐる話や9月議会の話や、曲辰に関しての疑問・わたしへの質問やら、津山市政をめぐる話に花が咲きます。この記事を見られている人で、何人かの人は、ご承知のことですが、津山ネットの役員と、田邑連合町内会会長・財産区の役員の人が「同席」しておりまして、その人へも質問が集中、私も、いくつか質問もしました。人権・暮らし守る津山の運動・・四十年は、私と席を同じくしてきた仲間です・・・。

田邑財産区と私のかかわり、あるんだ・・・

★田邑地域と財産区への太陽光発電の建設や、町内会での「賛成・反対」の動き、許認可をめぐる動き、市議会で「問題視されかけたとき」の動きと、私と、その役員と、議会への対応をめぐって市幹部への資料の説明などなどしたこと、、、私の目の前で起こったこと、田邑のことで、その人から、何の相談があったり、話し合ったことはありませんが、見てきた、感じてきた、近くで起こったこと、カンドッテ来たことは、多くありますから・・・いつの日でしたか、この雑記にかきました・・・ひょっとしたら、私が、賛成。・反対、市長派、反市長派、市民の目線、などなど、色々と一番よく見ているかもしれませんという事・・・ひょっと、わたしも「関係者」なのかもです。お金の動きとか、飲食の会とかは、まったくゼロで、見えないのですが・・・

★ですから、この記事を見て感じてください、末永が、党議員団の後ろで、いい加減なことをしているのではないのです、見てきた、感じてきた、やってきたことがあるから、わかるという事です、政治感覚の問題・・・破産宣告をした会社の人とは、あったことはありませんが、目の前を「名乗りも市内が彼に面談などしていた」という姿を、垣間見ているのですよという事、、、

私のちかくに「誰がおります」を頭に入れて、考えて下さい、対策しなさい、私の「悪口」と「批判」をしなさいと申しておきます、そして、追及したい人は、陰でチラチラ末永の存在が気になるかもしれませんが、私には、事の次第、許認可、お金、すべて、まったく関係ないこと、かかわっていません、が、見てきた、感度ってきた、という事をご承知くださいね、、、これを機会に、書いておきますからよろしくです。

津山市議会質問戦3日目・美見議員の質問日

◎1 西野 修平 1.谷口市長に対する質問の総括 

◎2 髙橋 寿治 1.第10次津山市行財政改革実施結果並びに令和3年度実行計画について ①検証と今 後の取り組み ②令和3年度民間提案制度 2.教育関係について ①令和3年度全国・岡山県学力状況調査結果 ②コロナ禍での教 育環境 ③英語力強化 ④コミュニティ・スクールの今後

◎3 広谷 桂子 1.防災・減災対策について ①女性の視点から ②災害備蓄品について ③自主防災組 織の活動 ④防災士 2.クリーンセンターについて 3.がん征圧月間 ①女性特有のがん対策 ②がん教育 ③子宮頸がん検診でHPV併用 検診を 

◎4 美見みち子 1.市長の基本姿勢について ①市政運営について ②選挙公約にかかわって 2.新型コロナ対策について ①PCR検査 ②ワクチン接種 ③中小企業者支援 ④自 宅療養者への対策 3.教育と新型コロナ対策について

となっています、

新型コロナ 全国1万596人感染確認 東京は1629人

★新型コロナウイルスについて、きのう、全国では新たに1万596人の感染が発表されました。緊急事態宣言が出されているすべての都道府県で前の週の同じ曜日を下回っています。  東京都ではきのう、1629人の感染が新たに発表され、16日連続で前の週の感染者数を下回りました。また、40代の男性2人と50代の男性1人を含む16人の死亡が新たに発表されました。  都道府県別の感染発表です。緊急事態宣言が出されている大阪や沖縄など21の都道府県すべてで、前の週の同じ曜日を下回っています。入院できている感染者のうち「重症者」の数は2209人で、新たな死者は62人となっています

先週の火曜日と比べ半分以下に、津山は四人、先週の火曜は七人、岡山県では62人感染【岡山】

★新型コロナウイルスの感染状況です。7日、新たに岡山県で62人の感染が分かりました。新規感染者の2ケタは2日連続です。 岡山県では、岡山市で38人、真庭市で5人など、合わせて62人が感染しました。 先週の火曜日と比べて新規感染者数は半分以下となっています。 (県内の内訳は、岡山市38人、倉敷市3人、真庭市5人、津山市4人、鏡野町3人、井原市2人、笠岡市2人、赤磐市2人、瀬戸内市1人、総社市1人、備前市1人です。)

可なり少なくはなってきましたが、津山の人数は、気になりますし、ここにきて、真庭市も多くなりました、鏡野も三人です、隣接自治体、気になりますね。

 

9月7日(火)市議会質問2日目ですね

今日の感染者、午後1時半ころに書き込みました、津山市が今日も4人、新型コロナ21人感染 岡山県発表

★岡山県は7日、県内で21人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。真庭市5人、津山市4人、鏡野町3人、井原、笠岡、赤磐市各2人、瀬戸内、総社、備前市各1人。
※岡山県の発表には、岡山、倉敷両市の感染者は含まれません。

ここから下は朝の記事のままです★昨日も、暖かい1日、お昼からは「暑い」という感じでしたが、秋という風でした、今朝も晴れていますが、予報では、お昼くらいから曇ってくるとかです、どうでしょうかね。

今日は、津山市議会質問の2日目です、5人の質問者と思います。

1 勝浦 正樹 1.道路維持管理について ①今年度予算の主な内容は ②優先順位は ③現状把握と早 期対応について ④環境美化活動について 2.防災・減災について ①「盛り土」調査について ②点検調査の経過は ③老朽箇所 の改良について ④避難指示について 3.観光振興について ①支援・施策の成果は ②現在の取組状況と方向性について ③ 観光アクションプランの成果は ④岩屋城跡のその後は 

2 原 行則 1.新型コロナ ①ワクチン接種状況 ②感染者への医療提供体制 2.農林業 ①米の生育状況・米価 ②森林経営管理法による森林整備 3.公共事業 ①ゼロ市債 

3 三浦ひらく 1.市民生活を守るための取り組み ①今後の市政運営と学校運営 ②新型コロナウイル ス感染症講演会 ③公共施設休業措置 ④市役所の感染症対策 ⑤HPVワクチン と新型コロナワクチン ⑥不登校児へのサポート ⑦ひとり親家庭へのサポート 2.DX関連 ①飲食店支援アプリ ②条例整備 ③学校等欠席者・感染症情報システム ④外部人材登用 

4 竹内 靖人 1.新型コロナ感染症への対応について ①ワクチンの接種状況について ②ワクチン接 種をしたくない人への対応について ③12歳の壁について 2.コロナ後の戦略づくりについて ①地域資源の活用と戦略、人づくりについて ②組 織体制について 3.農業の振興対策、戦略について ①農業振興と農業者意欲の向上、異常気象への対応 など ②地域商社と農業者の関係について ③鳥獣害対策について 

5 竹内 邦彦 1.来期に向けての市長の抱負と今日までの功績と反省

となっています、各議員さん、中々大変ですね、、昨日の中村議員の質問、幾つか「予期せぬ出来事」にも遭遇した様子で、少し、馬肉ったかもしれませんねです。

昨日の中村質問、なかなか「面白い展開」の部分もあったのですが、、シナリオ通りにはいかないのが常・・・、

★質問だけで30分ですから、書きますと長い、以下、面白いのに…と、思ったか所のやり取り抜粋(編集者が、少し、わかりやすく書き直し部分あります)して紹介。

◎中村⇒2018年6月1日のことですが、市長は、昼間は公務で、夜は自治会の会議などで、インターネットで指摘された飲食はしていない、との旨、説明されていますが、この日のK社長の日報は、10時に津山市の財政部、午後1時には、ある市議の案内で、谷口市長に挨拶します、と、なっているのですが、そんなことがありましたか、どうですか、確認が必要なら、確認してください。

◎答弁・企画財政部長答弁→ 秘書広報室には記録が残っていませんので、わかりません

中村→記録があるかどうかは聞いていません、それと、何で部長答弁なんですか、市長が、日にちは別として、K社長と名刺を交換したことがあるかどうか位は、記録でなく、記憶ですよ、無いわけがないでしょう、この日の4日後に「地上権設定の調印式」となっているわけですから、とぼけたり、隠したり、嘘ついたりはしない答弁をお願いします。

市長答弁→ 日にちは定かではありませんが、お会いしたことはあります

 中村⇒出てきました、あってはいるんですね・・令和元年10月頃と言いますと、スパの文章に出てくる元県会議員とか、県南西部地域のほうの国会議員さんも関係しており、津山市の関係者と合わせて、何回か協議がもたれているのではないかと、言われていますが、津山市へ関係者が来庁したことなどありますか、何回ぐらい来ていますかお答えください。

 答弁→この件について、財産活用課に元県会議員、国会議員が来庁された記録は残っておりません 

中村⇒記録があるかどうかは聞いていません、それと、何で部長答弁なんですか、市長が、日にちは別として、K社長と名刺を交換したことがあるかどうか位は、記録でなく、記憶ですよ、無いわけがないでしょう、この日の4日後に「地上権設定の調印式」となっているわけですから、とぼけたり、隠したり、嘘ついたりはしない答弁をお願いします。

★この部分の答弁は不明…そして、別の案件を質問して、最後に、もう一度「太陽光問題」へ質問でした。

中村質問⇒これも、どうも、いただけませんね、言葉だけ、市民受けの良い言葉を並べて、、さも、最もらしく振るまっても、結局は、言葉だけ、実効性がない、無いというより、その気もないのに、初めから「言葉だけを巧みに使う術を持っている」としか映りません、わたしへの答弁も、さも、質問にこたえているように「言葉だけ」は同じ言葉を使いますが、内容は、とても、薄いです、はぐらかすだけ、何で、そんなに、私を「小ばか」にするのでしょうか、馬鹿に違いありませんが、それでも、谷口市長、あなたは、津山市の市長です、私は、津山市の市議会議員です、もっと、答弁のしかたがあるでしょう、と指摘し、さらにお尋ねしますが、先ほどの2018年6月1日のことですが、市長は、「日にちは定かではありませんが、お会いしたことはあります。」と答弁があり、あなた達の答弁は、いったいなんですか、と述べて終わっていますが、重ねて、ここでお聞きしますが、夜の宴会は、自治会との会議とか言われていますが、宴会場へ行く時間が無いという答弁には、程遠い説明ですが、夜の行動はどうでしたか、お聞きします。

 答弁⇒夜は連合町内会の会議でした・・・

★などと続くわけです、そして、市長は「会食」はしていないの答弁、

それを「市長も参加し、有意義な会食でした」との旨が書かれた会社側の報告用紙、「資料」をコピーして、議場に配布予定でしたが、しなかった、私はネットで見てて、?、何!でした・・・

後で聞きますと、議長が配布は認めなかったという事で、配布ができなかった・・・つらいことですね、、、持っている資料・配布予定の資料になる原本には、実名入りで、「現職市議や、元県会議員、市長と会食も有意義であった」と言う趣旨のメモなんですがね・・・・配布資料は、氏名は黒塗り・・・

議長室へ・・・なんで「配布をさせないのか・・・」と怒りですね・・・・ばかな、です、そんな気持ちですね・

配布できたとしても、市長は、資料は見たことは無い、しらない、など答弁するんでしょうが・・それでも、市民に判断していただく資料にもなると思いますが、、、皆、市長を擁護、かばう、助ける立場なんですよね、、そうですよね・・・おかしな市議会、政治の世界ですね・・私の時も、そうだったのかな、、、?・配布予定の資料、沢山手元にあります、欲しい人は、中村か末永へ、差し上げます。

★全国で新たに8234人の感染確認 1万人を下回るのは8月2日以来、岡山県の感染状況は、津山市が4人、全体では68人で、100人を下回るのは8月10日以来27日ぶり 

国内の新型コロナウイルス感染者

9月6日(月)今日から津山市議会一般質問

★午後1時に記入記事⇒津山市が4人、中々衰えませんです、新型コロナ11人感染 岡山県発

★岡山県は6日、県内で11人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。津山市4人、備前、総社市各2人、笠岡市、美咲、勝央町各1人。
 ※岡山県の発表には、岡山、倉敷両市の感染者は含まれません。

★ここから下は、朝の記事のままです・・・今朝も晴れています、ここ2~3日は、やや、心地よい空気、曇っている時間もありますが、まぁー、好天気、しのぎやすくなりました。

★9月定例会・議案質疑・一般質問の初日です、質問者5人、最初の質問で、谷口市長が、2期目への挑戦の決意表明が行われる質問通告になっていますね・・・日本共産党の中村議員の質問日、中村さんの「原文の質問」を基にして、議員団事務局、議員団と対策委員で検討し、少し修正などもありの合同・合作の質問、さてさて、と、いうところですね。

・中島 完一 1.市長の一期目の総括と津山市の将来展望について    

 岡田 康弘 1.高齢者福祉と健康寿命の延伸の取り組みについて 2.安全で住みよい街づくりについて ①河辺高野山西線 ②防災・減災 3.市内工業団地の開発経過と現状について

・ 政岡 哲弘 1.市長の施政方針(現状認識と将来展望) ①これまでの成果と今後の方向性について 2.本市の将来を見据えた人材育成の必要性とその為の施策実施について

・中村聖二郎 1.市長の基本姿勢 ①市政運営 ②地域商社 2.コロナ対策

・田口 浩二 1.交通安全について ①交通安全施設の現状把握と管理体制 ②交通安全教育の実施状 況と効果 2.歴史遺産について ①文化財の活用状況 

・吉田 耕造 1.環境行政 ①クリーンセンターの現状と課題について 2.道路行政 ①防犯灯について ②道路通報システムについて 3.文化行政 ①文化財「だんじり」について

という通告になっています。

津山市が5人、岡山県133人感染、2人死亡 新型コロナ 総社などでクラスター、高止まり、止まらないですね

★岡山県内で5日、新型コロナウイルスに感染していた高齢者2人の死亡と、133人の感染が確認された。1日当たりの感染者数が100人を超えるのは26日連続。総社、倉敷市で県内172~174例目のクラスター(感染者集団)が発生。県内での感染確認は1万4222人、死者は132人となった。
新規感染者は岡山市61人、倉敷市40人、総社市9人、笠岡市6人、津山市5人、備前市4人、浅口市2人、玉野、瀬戸内、井原市、美咲、里庄町各1人と県外在住者1人。年代別では非公表の18人を除き、多い順に20代35人、40代18人、50代17人、30代14人、10代13人―など。2人が中等症で、33人の感染経路が分かっていない。★パラリンピックが閉会、この模様押しのコロナ感染への影響、政府や関係者は認めないが、今日頃から、2週間程度後に現れるのかなと思えますが、ぜんこくも「高値」の数値が続きます、どうなるのか、菅もやめ、総裁選挙一色、コロナ感染予防が、消えていくね・・・困った現象です。